*・・つれづれなるままに・・*
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
かげろう◆ヾ響曄,修梁

 110112_230031.jpg
自殺

会社社会

医療関係

愛?

などなど

ちょっとしたレポートを書く程度に調べたような内容が

『命』を語るための要素として

小説内に盛りこまれています

正直

オビ(裏面)に書かれているように

『命』を意識して読もうとすると

酷評したくなってしまいます(;´艸`)


ただ

序盤にはられた伏線も最後に生きるし

下に落ちようとする者 と それを引っ張って落とさないようにする者

に始まって

『心』 と 『体』

『生きたい』 と 『死にたい』

のように

2つの相反する?関係



最初から最後までずっと続いていて

これを作者の手法と考えるならば

【小説】として成り立っている



いえるでしょう

話もまとまっていて

文章も読みやすい方です

つまらない…わけではない

って感じでした(●´艸`)


そうそう

『世にも奇妙な物語』の雰囲気を意識して読むと

楽しめます♪(* ̄ω ̄)v
 

ワタシは

会話文が気に入らなかったですね

口語表現がそのまま現代風で

その辺でもうがっかりでした(●´艸`)

それから

カタカナが多い(´A`。)

作品全体として見ると

あれはあれで別にいいのかもしれないけど

とくに登場人物の名前のカタカナ表記には意味があるようですが・・・



まぁ

好みの問題ですかね(●´艸`)

ワタシは

うけつけませんでした(●´艸`)





あと気になったのは

『KAGEROU』



漢字で表わすと

「陽炎」ですかね?

それとも「影ろう」?

作品中で たしか

「生きたい」と「死にたい」は同じことだというように書いてある部分があったはずで

だとしたら

上にあげた例は

相反するのではなく

類似の関係?

全く違うようでいて 実は同質のもの

になるかな(。-`ω-)

ワタシはそんな風に読みましたー


そこんとこ

詳しく読んだ人がいたら

また教えてください♪(* ̄ω ̄)v
 














| 17:51 | 本のはなし | comments(4) | trackbacks(0) |
かげろう

 『KAGEROU』
110112_230031.jpg
職場の同僚の方にかしていただきました

そして読破しました

ありがたやー

感想はまた後日(●´艸`)

今日はキムチ鍋

これが
110111_190527.jpg

こうなった(●´艸`)
110111_190918.jpg

激辛でおいしかったです:゚。+━ヾ((○*´∀`*))ノ゙━+。゚:


| 23:02 | 本のはなし | comments(2) | trackbacks(0) |
くれいじーふぉーゆー

 『CRAZY FOR YOU』

読みました

最近マンガを借りるのがマイブームです(★ ̄∀ ̄★)

てか少女漫画にはまるの

何年ぶりだろう



泣けました(´A`。)

主人公の一生懸命さに(´A`。)

みんな片想いのせつなさに(´A`。)

まぁ

最後はハッピーなしめくくりでよかったですね


あかほしくん

かっちょいいですヾ(*ΦωΦ)ノ ♪



でもワタシは

ゆきちゃん

嫌いになれない性分です

むしろ

あぁいうダメダメの弱っちぃ感じをかもしだしている人に

よわいです(●´艸`)



もんさんは「ゆきちゃん」のこと

毛嫌いしてましたけど

でもモンさんって

どっちかっていうと

ゆきちゃんタイプですけど(●´艸`)


なおちゃん&かっちゃんの感想としては

やっぱ

ゆきちゃんはダメでしょーー派でした(●´艸`)


誰がよかったのかな??

ゆーへいくん??


あのキャラはなんか

あっぱれ


ですね(★ ̄∀ ̄★)














| 21:53 | 本のはなし | comments(2) | trackbacks(0) |
わかめスープの素で

特製和風パスタ
 100926_152446.jpg
お昼ごはんでした

具は

エリンギ えのき茸 ベーコン 鷹の爪  と  わかめ





昨日の夜(夜中)

前々からおもしろいと聞いていた

『君に届け』

という漫画を読みました

モンさんもワタシも

寝る前にまぁちょっと読んで見るかー

ってノリだったのに


ひきこまれて

1、2巻の段階で泣いたりしながら


明け方まで(●´艸`)


かぜはや君

爽やかですね

モンさんも

ほれたらしいです


ワタシはどちらかというと

かぜはや君の友だちの男の子が

いいなーと思いました














| 14:26 | 本のはなし | comments(3) | trackbacks(0) |
べりっく

今日は仕事が午前中ちょっと過ぎまでだったので

今からこれに読み耽ろうかと考えています
100622_140145.jpg
が・・・

ずいぶん前に購入したのに・・・

ページが全然進まないんですよね(´A`。)

本は買ってもすぐに読んでしまうので

長編にしようと思ってこれを選んだのです

本編が754ページもあります

それにこのオビに目を惹かれて

おもしろいにちがいない(*ΦωΦ)と・・・

でも

私には合わないみたい(´A`。)

読んでいると毎回スイマーにおそわれます

おもしろいことはおもしろいですよ

なので 寝る前に読むにはちょうどいい

午後のひとときには・・・うたた寝してしまって夜眠れなくなる危険性が


主人公フロストのイメージはというと

海外ドラマ『プリズンブレイク』のべリックかな(★ ̄∀ ̄★)

ワタシの頭の中では

べリックが事件解決のために奔走しております

ルックスがとにかくかっこわるいです

性格は誰だろう?

高田純次・・・?(。-`ω-)

ゴーイングマイウェーでいい加減で下品な感じ

でも意外と頭は切れる・・・みたいな


この小説は

海外ものだからなのか?

テンポもそのまま海外ドラマのようです

情景描写はこまかいです

翻訳した人はすごいと思います

ただ

海外が舞台だとワタシの想像に限界が・・・

ジョークのとばし合いも

まさに海外ドラマそのもの

あまり笑えないし( ;∀;)

ハリーポッターくらいファンタジーだと想像力も果てしなく広がって

楽しめるんですけどね



登場人物はみんな一癖も二癖もあります

誰ひとりとしてイイ人(ステキな人)がいない

めずらしいですよね

うーん・・・そこかな

入り込めない要因は

イイ人はいなくてもいいけど

かっこいい人のひとりくらいいてくれても



がんばって読み進めていきましょう(●`・ω・)

このフロストシリーズ

『クリスマスのフロスト』

『フロスト日和』

も持っています

べリックだらけ

かっこわるすぎて腹がたちます

| 14:08 | 本のはなし | comments(0) | trackbacks(0) |
憂鬱

『1Q84』読み終わりました

600ページは長かったー

途中だるくなったりもしました笑

終盤は良かった

たたみかけるように

工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工

の連続

4巻あるのかな

あるよね

このまま終わったら

謎の部分が多すぎる

  
   「ここは見世物の世界
   何から何までつくりもの
   でも私を信じてくれたなら
   すべてが本物になる」     
                『1Q84』3巻 588ページより引用

信じましょう

待ちましょう

でもきっとまた1年くらいかかる・・・

遠い

(*´Д`)=3ハァ・・・

| 17:01 | 本のはなし | comments(0) | trackbacks(0) |
もう読んだ?

職場で1番若い人はハタチ

その人が1番おもしろいと思った本が

この本

100519_172149.jpg
らしい

ワタシ持ってるー:゚。+━ヾ((○*´∀`*))ノ゙━+。゚:

確かにおもしろかった

2009年の本屋大賞第1位に選ばれた作品

モンさんなんて

読みだしたらすぐに引き込まれて

2日間で読み終えた

とにかく怖い

ミステリー小説の中でも

ここまで ゾッ とさせられるものはなかなかないです

(ただ クライマックスがあまりにも非現実的ではある)

マザーコンプレックス

これが作品の根幹に関わってくるものが多いですね

今読みかけの『1Q84』も

主要登場人物(幼少期)の母親との関係がキーになってる


『告白』はもうすぐ映画が公開されるようだけど

絶対に小説で見るべきだ


ちなみに

この本も持ってるー:゚。+━ヾ((○*´∀`*))ノ゙━+。゚:
100519_172335.jpg
これは2008年の本屋大賞1位作品

個人的に伊坂幸太郎は好き

文章がきれい

伏線のはりかたが巧み

これはすでに映画化もされてますね


最近のシネマ事情 邦画が流行りです

だいたい原作本があります

映画は大好きだけど

小説のまま作品世界を味わうほうがワタシは好きだー

あー でも

映画化されて成功したのは

セカチュー(『世界の中心で愛をさけぶ』)

かな

そういうのもたまにある(。-`ω-)






| 17:30 | 本のはなし | comments(2) | trackbacks(0) |
なるほど

「 薄い壁をとおして隣室からテレビ番組の音声が聞こえてきた。
 細かい台詞までは聞き取れないが、お笑い番組らしく、
 十秒か十五秒置きに聴衆の笑い声が聞こえた。 」
「 テレビの中の人々は誰かの冗談に大声で笑い続けていた。
 どれだけ笑っても幸福にはなれないような種類の笑いだ。」
                                    『1Q84』3巻より

なるほど(=゚ω゚=;) と思わせられる文章です

一瞬だけ「ははっ」って顔が笑ってても

確かに幸福な笑いではないなぁって

村上春樹先生 さすがですこんな文章思いつくなんて(●`・ω・)

でも 見るんですけどね笑 そういう番組

好きな芸人さんもいますけどね笑 


今日も幸福な笑いがいっぱいの1日になりますように

出勤

本日はひさしぶりのフルタイムなり

| 08:04 | 本のはなし | comments(0) | trackbacks(0) |